大相撲勝ち星予想 平成21年 夏場所

予想 結果
白鵬 15勝 いつも通りの相撲を取れれば優勝は間違いないでしょう。慢心さえなければ。 14勝1敗 琴欧洲にまさかの黒星でしたが、それ以外はまずまずの相撲を取っていました。
琴欧洲 11勝4敗 ここ2場所ほどやや復調の兆しが見られるので、これくらいは勝って欲しいです。 9勝6敗 白鵬を破った一番は見事でしたが、全体的に思ったほどパッとしませんでした。
豪栄道 8勝7敗 対戦相手の顔ぶれは大して先場所と変わらないので、関脇というプレッシャーに耐えられるかどうかが運命の分かれ目か。 6勝9敗 前半の3大関撃破は見事でしたが、後半やや相撲が荒くなっていました。
栃乃洋 5勝10敗 最近左を差しても勝てないケースが増えているようなので、平幕上位とぶつかるこの地位では少々厳しいと思います。 5勝10敗 正解。しかし依然として左差しの強さは健在です。
北勝力 11勝4敗 今度は大勝ちする番、ということで。そしてその次の場所はまた大負け。 4勝11敗 今場所もやる気なさ気に見えました。

相撲観戦記に戻る

トップページに戻る