平成22年九州場所

番付予想

 東 地位  西 
白鵬  横綱
琴欧洲  大関 把瑠都
日馬富士  大関 魁皇
栃煌山  関脇 鶴竜
栃ノ心  小結 阿覧
琴奨菊  前1 稀勢の里
朝赤龍  前2 安美錦
豪風  前3 豊真将
北太樹  前4 白馬
嘉風  前5 若の里
黒海  前6 徳瀬川
豊ノ島  前7 琴春日
木村山  前8 玉鷲
霜鳳  前9 臥牙丸
旭天鵬  前10 土佐豊
猛虎浪  前11 時天空
蒼国来  前12 栃乃洋
高見盛  前13 武州山
豪栄道  前14 雅山
光龍  前15 春日王
翔天狼  前16 北勝力
隠岐の海  前17


若荒雄 十1 城ノ龍
将司 十2 豊桜
佐田の富士 十3  若天狼
星桜 十4 豊響
魁聖 十5  旭南海
寶智山 十6  安壮富士
宝富士  十7 垣添
玉乃島  十8 佐田の海
境澤  十9 玉飛鳥
土佐ノ海  十10 栃乃若
千代白鵬  十11 舛ノ山
高安  十12 大道
深尾  十13 十文字
剣武  十14 琉鵬


清瀬海  下1  磋牙司
徳真鵬  下2 青木
鳰の湖  下3 碧山
琴禮  下4 芳東
益荒海  下5
仲の国  下6 富士東
大翔湖  下7 北播磨
上林  下8 荒鷲
旭秀鵬  下9 中野
宇映  下10 松谷

太字は再、赤太字は新)

まず難しいのが西小結に阿覧を残すか琴奨菊をあげるかというところですが、東関脇の一点負け越しで平幕に陥落した例が最近見られないので阿覧が残ると思います。

ところで阿覧が来場所小結だったら再小結扱いでいいんですかね?阿覧は小結には一度もなっていませんが、その上の関脇になっているので……どう扱うのが正しいのか存知の方はお知らせください。

あと、前頭12〜15枚目あたりの密度が高くなっていて結構悩みました。本来なら豪栄道雅山はもっと上に上げたいのですが。

あと十両上位が勝ち星を独占し、下位の力士がおおむね負け越したおかげで、十両中位、下位で勝ち越した数少ない力士の番付は今回も異様に上昇しそうです。

琉鵬清瀬海は入れ替えてもいいかなと思いましたが、西4枚目での4勝ではちょっと厳しいかなと思いました。琉鵬が西14枚目でこの成績だあったらだったら清瀬海と入れ替えるか、もしくは磋牙司を残留させると思います。

岩木山関はお疲れ様でした。


相撲観戦記に戻る

トップページに戻る