21〜30




21  あなたは前にここに来たことがあるだろうか?あれば30へ。なければ31へ。




















22  あなたは西と南と東に道のある三叉路に立っている。西の道は2ブロック先で南へ折れていて、その角の北側の壁にはドアがある。南の2ブロック先にはドアがある。東は3ブロック先で南への道と交わる三叉路になっているて、その三叉路の北側の壁にはドアがある。西に行くなら19、南に行くなら32、東に行くなら10へ。また、北のドアに入るなら33へ。
























23 西と南に道のある曲がり角に立っている。西への道は1ブロック先で南北に延びる通路と交わる三叉路になっている。南への道は2ブロック先で東に折れている。また、北と東の壁にはドアがある。「そろそろ疲れたね……」とポポ。
西へ進むなら10、南に進むなら36へ。また、北のドアに入るなら34へ。東のドアなら35へ。


















24 さっき来た部屋だ。もうここには何もない。南のドアから外に出よ。11へ。






















25 あなたがドアを開けると、中は東西2ブロック、南北1ブロックのがらんとした部屋だった。「殺風景な部屋ですね…」と、ナナ。確かにほとんど何もないが、部屋の中央には小さな看板があった。そこには「青土管に入るべからず」とだけ書いてあった。「なんのことだろう?」ポポが首をかしげる。このことをよく覚えておくこと。他にドアがないので、あなたたちは北のドアから外に出た。11へ。






















26 ここは中は東西1ブロック、南北2ブロックの部屋だ。部屋の中には青い土管と黄色い土管がある。
「はいれるみたいだよ…」と、ポポ。確かに上手くいけばゴールの傍にワープできるかもしれないが…どうする?
青い土管に入るなら85、黄色い土管に入るなら18へ。土管には入らず東のドアから出るなら32へ。




















27 あなたがドアを開けると、中は1ブロック四方の小さな部屋だった。なかには綺麗な洗面台がそなえつけられている。参加者はここでリフレッシュしたりしているらしい。いまもTNTと書かれたタルに入ったワニが顔を洗っている。また、東にはトイレと書かれたがドアがある。さて、この後どうする?東のドアに入るなら37へ。南のドアに入るなら19へ。






















28 その三叉路には六匹のピクミンを連れたオリマーがいた。この迷路の中で知人と出会えたのが嬉しかったあなたとオリマーが握手をする。
「いやあ、よかった、誰もいないから不安だったんだ」とオリマー。彼はなかなかゴールが見つからずに焦っているらしく、挨拶もそこそこにさっさとどっかに行ってしまった。29へ。

























29 北と西に道のある曲がり角に立っている。北への道の1ブロック先の西の壁にはドアがある。西は2ブロック先で南北に延びる通路と交わり、三叉路になっている。
北へ進むなら32、西に進むなら13へ。
























30 ここにはもう用はない。10へ。


スマブラ小説トップに戻る

トップページに戻る