小ネタ 「しりとり」


第1話 「鈍感男」

「ナナちゃん、しりとりしよっ!」
「うん、いいよ」
「じゃあ僕からね、えーと、いちご!
「ご、ご……ごりら」
「落語!」
「ゴマ」
「まんとひひ!」
「標識」
「汽車!」
「しゃ?しゃー、しゃ……社長」
「海!」
「みー……店」
「扇風機!」
「きー?き、きっ」
「ん?出ないなら君の負けだよ」
「キスして!なーんちゃって……あはは、は……」
「て?天気予報!」
「……」

第2話「難解女」

「ナナ、しりとりしよっ!」
「うん、いいよ」
「じゃあ僕からね、えーと、じゃあ、山!」
「マイマイカブリ」
「りんご!」
「合成樹脂」
「醤油!」
「有限実行」
「歌!」
「大言壮語」
「ナナちゃん、難しい言葉ばっかり使わないでよ……」

第3話「間抜け男」

「ナナちゃん、しりとりしよっ!」
「うん、いいよ」
「じゃあ僕からね、えーと、ご飯!」
「……」
「……あ!ま、間違えた!ごめん!」

第4話「無視する男」

「ナナちゃん、しりとりしよっ!」
「えー、でもお花に水あげないと…」
「と?豆腐!」
「……」

第5話「日常会話する男と女」

「ナナちゃん、猫って好き?」
「興味ないかな」

「なんだ、じゃあ犬はどう?」
「う〜ん、あんまり好きじゃないかな、吠える犬って怖いし」
「しょうがいないね、怖いものは怖いからね」
「ねー、怖いよねー、犬って
「天気いいね、それにしても」
「もうすぐ雨が降るって天気予報で言ってたよ」
「よし、じゃあもう寮に帰ろう」
「うん、わかった、行きましょ」

Tweet


スマブラ小説トップに戻る

トップページに戻る