ファミコンリミックス1+2

 

任天堂の過去作品がまとめてちょっとずつ遊べるお得な一本。

概要

ファミコンの過去作のシーンを一部抜粋し、次々と与えられるお題をクリアしていくゲームです。

評価点

収録作品数が多い

スーパーマリオブラザーズやドンキーコングと言った誰もが知っている名作から、クルクルランドやパンチアウト、ワリオの森などそれらと比べるとややマイナー寄りなものまで、約30作品が収録されています。

遊びたいところだけ遊べる

過去作から特に面白いシーンだけをさくっと遊べるためお手軽です。お題自体はそれほど難しい物はなく、ライトゲーマーでも気軽に遊べます。

お題が多い

一つのお題はせいぜい数十秒から数分で終わるものばかりですが、その分数が多くやりごたえがあります。

ゲーム同士のコラボがある

一部のお代では例えばリンクを操作してマリオの世界を冒険したりできます。まさに夢のコラボ。

難点

ゲームの切り取り方に一部難がある

ゲームによっては最序盤しか遊べないこともあります。全部遊びたい場合はVCで買ってね、ということなのかもしれません。

直感的に理解しづらいゲームがある

特にレッキングクルーやワリオの森はそもそものゲームの趣旨やルールを知らないと何をして良いのか迷ってしまいがちです。

総評

流石に過去の名作をまとめただけあって面白い仕上がりになっています。このゲームで購入するVCのタイトルを決めるのも良いかもしれません。

Tweet


トップページへ戻る

ゲームレビューへ戻る