ワリオランドシェイク

 

ワリオランドシリーズの最新作です。前作「ワリオワールド」は3Dアクションでしたが、今作は再び2Dに回帰。従来のワリオのパワフルさはそのまんまに、グラフィックも大幅に進化しています。

グラフィック

これまではドットで描かれることが多かったワリオランドシリーズですが、今回はなんとアニメーションで描かれています。なんでもワリオのグラフィックだけで2000枚のアニメを使用しているとか……。

豊富なアクション

タックルやジャンプ、ヒップドロップといった従来のリアクションは引き継がれていますが、それとは別に追加された要素に「シェイク」があります。アイテムや敵キャラクターを持ちながらWiiリモコンをシェイクすると、様々な事が起こります。ボス戦でも必須となる重要なアクションです。

ステージとBGM

ステージのギミックも満載で、火山、雪国、洞窟、水中とあらゆる場所が冒険の舞台となります。火山では噴石が転がってきたり、水中ではサブマリンに載ったりと、ステージならではの仕掛けも豊富で飽きが来ません。BGMもステージにマッチしたものが多いです。個人的には「フィーバータウン」のBGMが印象に残っています。

グラフィック

グラフィックもきれいで敵味方問わずクオリティが高いです。アニメのキャラクターを操作しているような感覚を味わえるのはこのゲームならではです。

不満点

反面、従来のワリオランドにはつきものだったリアクション要素は減少しています。また、ワリオの下品さもなくなり、より万人受けを意識したつくりになっているため、旧来のファンには不満が残るかもしれません。ステージ数も旧来の作品と比べると微妙に少なくなっています。グラフィックでたくさん容量を食ってしまったのでしょうか……。

総合評価

とまあ、いくつか問題点はあるものの全体的な出来は素晴らしいゲームです。中古なら1000円ぐらいで遊べるので気になった方は探してみてください。

Tweet


トップページへ戻る

ゲームレビューへ戻る