進め!キノピオ隊長

スーパーマリオギャラクシーシリーズ、およびスーパーマリオ3Dワールドに登場したキノピオ隊長が主人公のゲームです。小さな箱庭の世界を、縦横無尽に(?)キノピオ隊長が駆け回ります。

本作品は、スーパーマリオ3Dワールドの前日談です。ゲームの内容もスーパーマリオ3Dワールドで遊べたミニゲーム「キノピオ隊長の冒険」がベースになっています。小さな箱庭型のステージにはパワースターがおいてあり、それを取るのが基本的な目的です。

キノピオ隊長はジャンプができない!

リュックサックに荷物を詰めすぎてしまったお茶目なキノピオ隊長はジャンプができません。足も遅く、マリオのような特別なアクションもできません。ついでにお友達のキノピコもジャンプができません。とはいえその分ステージも狭いので、クリアに時間がかかるわけではありません。

キャラクターがゆっくりな分、ステージの仕掛けもやさしめに作られており、ただクリアするだけならそれほど苦労することはないでしょう。たまにアイテムがいやらしい位置に隠されていることもありますが、カメラワークは良好です。

かわいい

主人公のキノピオ隊長、そして途中から操作できるキノピコの動きはいちいちかわいいです。エンディングのトロッコのシーンは両者の性格の違いがしっかりと描かれています。プレイしているうちに最初は厄介に感じていた足の遅さすら癒しに感じられてしまうのだから恐ろしい限りです。敵キャラクターは基本的にいつものマリオシリーズからの登場となっています。

意外に多いボリューム

最初のエンディング自体は2時間もあれば見れてしまうので、最初はあっけなく感じるかもしれませんが、実はそのエンディングの後にも様々な攻略要素がでてきます。最初のエンディングを見てからがむしろ冒険の本番といえます。草原、幽霊屋敷、毒沼とありとあらゆるシーンでを駆け回るキノピオ隊長の運命や如何に。

まさかのエンディング

詳しいネタバレは避けますが、エンディングは「スーパーマリオ3Dワールド」をクリアしたことがある人ならば納得の内容となっています。この作品をプレイする前に、スーパーマリオ3Dワールドをプレイされることを強くお勧めします。

Tweet


トップページへ戻る

ゲームレビューへ戻る