FOG


 あなたは呪文を唱えた。するとたちまち部屋が真っ暗になり、父親はあなたを見失った。これであなたは父親の説教から逃れることができる。運点を1上げよ。

 あなたは呪文を唱え、効果が現れるのをしばらく待った。が、何も起きない。あなたは現在電気を止められているので、もともと部屋は真っ暗なのだ。運点を1減らし、電気料金を納めよ。

 あなたは呪文を唱えた。たちまち銀行の中が真っ暗になり、銀行員はあなたを見失った。この隙にあなたは見事銀行の金をせしめたが、あなたの姿は防犯カメラにはばっちりと映っていた。この魔法は不確かな人の目は欺けても、防犯カメラまではだますことができないのだ。体力点を2減らせ。

 あなたが呪文を唱えると、あたりは一面闇に包まれた。しかし、あなたの前を歩いている男は驚くそぶりも見せずに、すたすたと何の躊躇もなく歩いている。彼は盲人だったのだ。運点を2減らせ。

 あなたが呪文を唱えると、たちまち部屋の中が真っ暗になった。あなたの買っている室内犬は突然部屋の中が真っ暗になったことにとても驚いた様子でキャインキャインと吠ええ、そしていきなりあなたに体当たりを食らわせた!ほんのいたずらのつもりだったのだが……動物を突然驚かせたりするとろくなことにはならないということに気がつけたので運点を1増やし、体力点を2点減らせ。

MUD



 あなたは突然現れたゴキブリにむかって砂を投げつけてから呪文を唱えた。すると流砂が現れ…ゴキブリがたちまちすべて飲み込まれていった。やった、と思ったのもつかの間…室内の家具まですべて飲み込まれてしまった!家の中でこの魔法を使うのは控えよう。運点を3減らせ。

 あなたは砂を撒いてから呪文を唱えた。たちまちあなたの目の前のタイヤの山が沈んでいく。あなたは産廃を環境に優しい形で処理できた。運点と技術点を原点まで上げよ。

 あなたは砂を撒いてから呪文を唱えた。ここであなたはこの呪文を唱えたことが失敗だったということに気づいた。ここは砂漠だったのだ。たちまちあなたはゴビ砂漠に飲み込まれてしまった。おのれの迂闊さを呪いながら、あなたの冒険は終わった。

 あなたは砂を撒いてから呪文を唱えた。ところが砂をケチって使ってしまったために、敵が腰まで沈んでいったところ で呪文の効果が解けてしまった。…敵がじたばたもがいているのが面白いので、しばらく観察していくことにする。しばらく見ていると敵が引き上げてくれと懇 願して来た。どうする?引き上げるなら4−Aへ、止めを刺すなら4−Bへ。

4−A あなたが引き上げると…腰から下が無いではないか!しかも血まみれだ!おぞましいものを見てしまったため恐怖点を2上げよ。さらにあなたが驚いている隙を突いて、助けてやった敵が襲い掛かってきた!決着をつけよ。
胴の無い敵 技術点2 体力点7

4−B あなたは敵を倒した。ただし、胴体は沈んでしまっているため、持ち物を奪うことができない。

 あなたは砂を撒いてから呪文を唱えた。ところが何もおきない。おかしいな、と思ったあなたは砂の入っていた袋を見 てみた。そこに書いてあった文字は…「はかたの塩」。これでは効果がないのも当然だ。運点を1減らせ。ただし、「天空要塞アーロック」では塩は重要なアイ テムになるので覚えていくこと。

NIF



 あなたは呪文を唱えた。すぐにあなたから悪臭が発せられる。が、元々下水道の中なのでなのであまり効果はない。運点を1減らせ。

 あなたは呪文を唱えた。すぐにあなたから悪臭が発せられる。あなたの周りにいた乗客は、臭いに気付くと皆となりの車輛に移っていってしまった。これでゆったりと座って帰れる。体力点を2増やせ。

 あなたは呪文を唱えた。すぐに効果があらわれ、あなたから物凄い悪臭が発せられる。この魔法で家にいる害虫はあらかた駆除することができたが、近所から大量の苦情を受けてしまった。

 あなたは呪文を唱えた。すぐに効果があらわれ、あなたから異臭が発せられる。しかしその臭気は突然吹いた突風に全てさらわれてしまった。しまった、と思ったが、よく見ると今の風で敵も飛ばされてしまったようだ。戦わなくて済んだので運点を2増やせ。

 あなたは呪文を唱えた。たちまちあなたから胸が悪くなるような悪臭が発せられる。悪臭に耐えきれずあなたは戻してしまった。これで体重測定に挑めば、一発で測定をパス出来るだろう。

TEL


 あなたは好きなあの子の前で呪文を唱えた。どうやら、あなたが好意を抱いている彼女は、あなたのことなどまったく気にも止めていないようだ。世の中には知らないほうがいいこともあるのだ。運点を2減らせ。

 あなたは呪文を唱えた。いつもぼーっとしている彼は、いつものようにこっちを見ている。が、いくら念を送っても何も読み取ることは出来なかった。どうやら彼は何も考えていなかったようだ。無駄なことをしたので運点を1減らせ。

 あなたは呪文を唱えた。すぐに彼の頭の中を読み取ることが出来た。彼は心神喪失を装ってはいるが、実はでもなんでもないようだった。これを証拠に相手を有罪に持ち込むことが出来るので、運点を2増やせ。

 あなたは呪文を唱えた。目の前で笑っている彼女は顔こそ笑っているが、心は押しつぶされそうだったみたいだ。彼女はずーっとひとりで苦しんでいたのだ。あなたは彼女を無言で抱きしめた。原技術点を1増やせ。

 呪文を唱えたはいいが、ここシベリアでは、心を読み取る対称さえ居ない。運点を1減らせ。

GAK


SAP


 あなたは呪文を唱えた。相手の熊は柔和な表情になると、振り上げていた腕を下ろし、信愛の印といわんばかりに抱きついてきた。熊に悪意は全くないが、あなたはここで絞め殺されてしまう。

 あなたは呪文を唱えた。すぐに効果が現れ、いままさに夜道であなたを襲おうとしていた暴漢は拳を下ろした。暴漢は 結構強そうだったので、あなたは彼を家に帰るまでの限定ボディガードにすることにした。しかし、この魔法は短時間しかもたないので、呪文の効果が切れる度 に魔法をかけなければならない。結果的に一人で帰るよりも疲れてしまった。
体力点を5減らせ。
 あなたは呪文を唱えた。この呪文のおかげで相手は戦う手をいくらか緩めてくれる。戦う際には()内の数値を用いてよい。
メカゴジラ 技術点 23 (19) 体力点 110 (87)

 あなたは呪文を唱えた。するとたちまち相手は柔和な表情になり、軽く頭を下げると帰ってしまった。やはりあなたはクレーマー対処に向いているようだ。技術点を2、体力点を1増やせ。

 あなたは鏡に向かってこの呪文を唱えた。あなたはあなたのことがますます好きになった。

Tweet


ゲームブックのトップに戻る

トップページに戻る