240-259

240

君は銅の箱を慎重に開く――突然中から何か化け物が出ても落ち着いて対処できるように。中からは金貨4枚が見つかる。君はそれをザックにつめる。さて、今度は部屋の中に何かないかよく探し回るか、(308へ)それとも北の扉を開けて先に進むか(206へ)?

241

巨人はその体格に見合った力の持ち主だ。幸い、動きはそれほど早くないので攻撃をかわすのは難しくないが、あの棍棒による攻撃をまともに食らったら危険だ。

巨人 技術点8 体力点9

巨人の攻撃が成功するたびに、サイコロを2つ振ること。もしそこで2つとも6の目が出た場合、君は頭に棍棒をもろに食らって一撃で死んでしまったことになる!勝ったら11へ。

242

君は暗闇の中をゆっくりと歩く。何かが突然襲ってくるのではないかと思うと、不安でたまらない。運試しをせよ。吉と出たら339へ、凶とでたら138へ。

243

君は東に向かって歩く。しばらく道がだらだらと延びているので、君は心が緩む。しかしこんなんではいけないと、今までの数々の危険な罠のことを思い出して気を引き締める。通路はやがて北向きに直角に折れている。曲がり角にはこんな文言が書かれた立て看板が置いてある「止まれ!この先には『死の罠』があるぞ!」君はこの指示に従い、先ほどのT字路まで引き返して西へ行くか(17へ)、それともこんな脅しは無視して北へ行くか(378へ)?

244

君はオーガーにとどめの一撃をくれてやる。オーガーは目を見開き、君の事を凝視したまま息絶える。君はオーガーの死体を調べるが、彼の持ち物は君には扱えないほど重たい戦斧のみだった。君は彼の死体に一瞥くれると、先ほどの十字路まで引き返す。さて、北へ行くか(95へ)、それとも西へ行くか(132へ)?

245

君は西へとひたすら進む。両壁につるされているたいまつの間隔が少しずつ狭くなっているため、通路は先ほどよりも明るいが、ひたすら西に伸びている通路以外には何も見あたらない。このまま永遠に道が続いているのではないかと君が思い始めたとき、通路の真ん中に右胸に矢が刺さっている男の死体が落ちているのを発見する。彼の持ち物――剣や金貨、食糧などだった――から察するに、どうやら君と同じ財宝を求めて洞窟に挑んだ冒険者の成れの果てのようだ。君はこの死体の食糧(1食分)と金貨(3枚)を持っていってもいい。324へ。

246

君は野人の持ち物を探る。野人の体からは金貨が1枚見つかる。君は金貨をザックにつめ、先ほどのT字路まで戻ろうとする。突然君の頭上から、大きな鉄の塊が落ちて来る。君は避けることができずに脳天に激痛を覚えて倒れこむ。意識が遠のく中、誰かの声を耳にする――「愚か者は、財宝を得ることはできぬ!」君の冒険は終わった。一つ忠告しておこう、優れた冒険者になりたいのなら、技術と体力だけではなく、知恵もつけたほうがいいぞ。

247

君は先ほどアルカスの店で買ったろうそくをザックから手探りで取り出す。ろうそくの底についた突起を押すと、ろうそくの先端に青い光がともり、部屋の全体が見渡せるようになる。部屋は四方と天井、床が石畳で囲われており、北側の壁には木の板でできた扉がある。また、床のあちらこちらからは君のような冒険者の命を刈るために仕掛けられた剣山が不規則に生えている。君は剣山を踏まないように慎重に歩を進め、北側の扉へとたどり着く。君はろうそくの突起から手を離して火を消し、扉を開ける。314へ。

248

君は突然広い空間に出たのでびっくりする――君の前方で川が流れているのだ!水は西側から東側に、かなりのスピードで流れている。川の幅は10メートルくらいだが、水が汚いため深さはよくわからない。川の上流、つまり西側には川を渡るための橋がかかっているのがかすかに見える。君は川を歩いてわたるか(283へ)、それとも上流まで歩いていき、橋をつかうか(122へ)?

249

君はしばらく西へと歩く。空気が少しずつたくなっているような気がして、君は身震いする。さらにしばらく歩くと通路は北側に直角に折れ曲がっていた。曲がり角の西側の壁には鉄でできた扉がある。君は扉を無視して北へと進むか(31へ)、それとも扉を開けるか(58へ)?

250

ひび割れの中に手を突っ込むと、指先がちくりと痛む。慌てて手を引き抜くと、指に先端にピンクの液体がついた針が刺さっているのが目に入る。君はすぐさまこの液体が毒であると察知すると、指から針を抜いて傷口に口を当て毒を吸い出すが、すでに君の体には強力な毒が廻り始めている。君の意識が徐々に遠くなる。すぐにこの状態から逃れなければ、君は死んでしまうかもしれない!君は

火酒を飲むか(172へ)?
青い錠剤を飲むか(23へ)?
瓶に入った緑の液体を飲むか(12へ)?
どれも持っていないか、あるいはどれも飲みたくないか(124へ)?

251

君が放った矢は寸分たがわず骸骨戦士の額に突き刺さる。骸骨戦士はわずかにひるんだが、すぐに体勢を整えると再び君に戦斧で切りかかってくる。君は剣で決着をつけたほうがいいと判断し、弓を放り捨てて剣を抜く。持ち物から弓矢を消し、141へ。

252

君が鎧の男にとどめの一撃をくれると、男はゆっくりと崩れ落ちる。君は男が息絶えたのを確認してから、男の死骸をまさぐる。男の財布から金貨2枚を発見し、君はそれをザックにつめる。他に男の持ち物で魅力的なものは長剣くらいだ。君はこの長剣を持っていってもいい。君は息を整え、男の死体に背を向けて再び北へと進む。290へ。

253

ドワーフは親切にも出口までの地図を描いてくれた。君は礼をいい、しばらく彼らと他愛もない話に花を咲かせる。一時間ほど話し込んだのち、君はそろそろ席を立ち、先を急ごうと決心する。君がそのことを告げると、彼らは君の幸運を祈ってくれた。君は東の扉の先には何があるのか尋ねるか(292へ)、それとも西側の扉から通路に戻り先へ進むか(321へ)?

254

君に気がついた二人はすぐさま喧嘩を中断し、一致団結して君に襲い掛かってくる!君は最初の一撃をかわすことができない。体力点2を減らす。君はいったん距離をとって体勢を整え、二人を迎撃する。

洞窟トロール1 技術点8 体力点8
洞窟トロール2 技術点7 体力点9

君は二匹の洞窟トロールと同時に戦わなければならない(1対多人数の戦闘のルールを見よ)。勝ったら9へ。

255

水は見た目こそよくないが味はさっぱりとしていて雑味がなく、とてもおいしい。君は乾いた喉を存分に潤す。体力点を4増やせ。ついで君は(もしまだやっていなければ)この泉で体を洗うか(51へ)、それとも先に進むか(231へ)?

256

君は薬を飲み下して、効果が現れるのを待つ。228へ。

257

野人は君の問いかけにも答えずにうずくまっている。君が何があったのか、何をしているのかをしつこく尋ねると、ようやく彼は自分がアックスという名前で、財宝を求めて洞窟に来たのはいいが迷ってしまったのだと答える。君はアックスに一緒に来るかとたずねるか(160へ)、それとも無視して先に進むか(388へ)?

258

君は今度の部屋は何色なのだろうと考えつつ扉を開ける。今度の部屋は全てが真っ赤だ!先ほどまでの部屋と同じように部屋の真ん中には部屋と同じ色、つまり赤色の10センチ程度の箱が落ちている。部屋の西側にはまたまた鋼鉄の扉がある。君はいつまでこんな部屋が続いているのかとげんなりする。君は赤い箱を開けるか(374へ)、それとも西の扉から先に進むか(396へ)?

259

扉の先は先ほどの部屋と同じような全面鉄で囲まれた部屋だった。部屋の床には乾燥した土がいくらか積まれているが、君にとってめぼしいものは何もなく、壁もただつるつるとしているだけだ。壁の北側には赤銅の扉鉄の扉青銅の扉がある。君は3つの扉のうち 赤銅の扉を開けるか(391へ)? 鉄の扉を開けるか(94へ)? 青銅の扉を開けるか(27へ)?


自作ゲームブック一覧にもどる

魔王の洞窟に戻る

ゲームブックのトップに戻る

トップページに戻る