おまけ 没魔法一覧

名称 効果 没理由
気紛れ 何が起こるかまったくわからない運任せな魔法。思いがけず窮地を乗り切れることも。 効果があいまいすぎて使いどころが難しい。
軟体 スライムの様に柔軟でぐにゃぐにゃとした体になる魔法。牢屋などからの脱出に使える。 本当は使いたかったのだが、予め決めていた18の枠に入りきれず没に。
強酸 指先から強酸を発射する魔法。主に攻撃に用いる。 猛毒の魔法とややかぶり気味だったため。
爆音 ものすごく大きい音を発する魔法。威嚇や錯乱に。 静かに仕事をなさねばならない暗殺者にはふさわしくない魔法だと思ったので。
話術 会話の話術が巧みになる魔法。相手と交渉したいときに。 友好の魔法でもまかなえるため。
冷静 ピンチのときでも平静でいられる魔法。追い詰められたときに使えばいいアイデアが思いつくことも。 魔法というよりもスキルの一種であると判断したので。
悪善 好意的に接してくる人に悪意を、悪意的に接してくる人に善意を芽生えさせる魔法。 使いどころが難しいし、こちらも友好とかぶり気味。
羅針盤 次にどこに行けばいいのかをそれとなく知ることができる魔法。ヒントのない分かれ道でどちらに行けばいいのか迷った時に。 持ち物に羅針盤が出てきたのでそちらで代用。
予知 近い未来を予知する魔法。 あまりに便利すぎてゲームバランスを壊すと思ったので。
無口 相手をしゃべれなくする魔法。魔法使いに使えば、全ての魔法を封じることができる。 魔法使い相手に使うと強すぎるし、魔法使いでない相手に使うと意味がなさ過ぎる。
審美眼 物の価値を正確に金貨何枚分か図ることができる魔法。 今回の旅の目的は財宝集めではないので。
意志 意志が強くなり、魔法による幻覚や甘言に惑わされなくなる魔法。 ラスボス戦以外であまり使いどころがなさそうに感じたため。

自作ゲームブックの一覧に戻る

暗殺者潜入に戻る

ゲームブックのトップに戻る

トップページに戻る